ダホ日記

一主婦の取り留めのないブログです

産後の過ごし方の話

おはこんばんちわ〜。早く梅干し干したいのでさっさと梅雨が明けて欲しい藍田歩です。今年は梅干しと梅酒、梅シロップにらっきょうをこさえました。早く食べたい飲みたいなー。らっきょうはもう食べられるけどねw

 

さてさて、産後と言えば大抵の人は里帰りすると思います。私も息子の時はそうでした。では今回は?私の二人目の産後事情についてお話ししようと思います。

あくまでも「私の場合」なのでこんな方法もあるんだな、位のゆるさで見て下さい。またこの過ごし方を考えたのは緊急事態宣言前ですので現状と若干状況が違います。

 

産後どうするか夫婦で話し合った時、夫からは「里帰りした方が良いんじゃないか?」と言われました。が、私の両親は現役で働いており、母は午前中居ません。息子を出産した時はそれでも問題なく、用意されたご飯が足りなければ勝手に何か漁ってましたwでも今回は2人目の出産。前回と勝手が違います。なので今回は上の子をどうするかに焦点を当てて里帰りしたパターン考えてみました。

 

ケース1:保育園休ませて息子共々里帰り

これは夫の希望ですね。まず午前中は下の子の世話しながら息子の相手。午後は母が見てくれつつも息子の事だから「ままー!ままー!!」となるのは目に見えている。何より現役で働いている年寄りが体力有り余ってる幼児の相手を1ヶ月。こちらも気を使うしちょっとキツイかな?と思いました。

 

ケース2:息子共々里帰りしつつ昼間は保育園

朝が厳しいなぁ…保育園に向かう時間は車運転できる父はもう仕事に出ちゃってるから母がバスで送る…ちと遠いし朝は忙しい。何より通勤ラッシュでバス激混みの中送るのは大変。夫が子供迎えに来て送る?のも時間がちと厳しい。却下。

 

ケース3:保育園からの引き上げは母、その後夫が迎えにくる

基本は自宅で過ごし、普段通り保育園へ。時間になったら母に迎えに行ってもらい、夜夫に迎えに来てもらう。いや息子が可哀想だろ!!ただでさえママがいなくて寂しい思いをさせてるのに保育園終わったらママに会えた!でも夜はバイバイしなきゃいけない。えらいストレス与えるわ!却下だ却下!!

 

ケース4:全て夫が対応

いや夫が倒れるわ。しかも全て夫って事は保育園の迎えも夫。早退?半休?給料減るわ!!これも却下!!

 

という訳で里帰りするなら現実的なのはケース1。でもこれは私のわがままですが娘と二人きりの時間も欲しかった。決して息子を邪魔者扱いしてるのではなく、息子の時のように新生児期をゆっくり一緒に過ごしたかったのです。だったら里帰りせず自宅に戻ってお迎えや買い物は母に手伝ってもらったら良いんじゃないか?て事で今回は里帰りなしを選択しました。(退院する際子宮収縮しやすくなるから動いてねとも言われたのでなしにして丁度よかったです)

その後緊急事態宣言が出たので里帰りだと強制的にケース1を選ばざるを得なかっただろうしこれで良かったのかも。

保育園も開けてくれていたので引き続きお願いする事に。ありがたかったです。更に夫も在宅勤務となった為出社する時以外は夫に色々頼めたので母にお迎え等お願いしたのは半月ちょっとでした。

基本的に昼間は殆ど寝て過ごしていたし買い物はネットスーパーでしてたんで受け取る時間帯に起きてれば無問題。保育園から帰ってきた息子の相手やご飯の支度があったけど夫からは手抜きでOKと言って貰えてたのでまぁ気楽にやれました。

 

以上、私の里帰りなし生活でした。

おまけで里帰りする、しないそれぞれのメリット、デメリットを挙げておきます。(個人的所感)

 

里帰りする

メリット

・親が見てくれるので安心

・至れり尽くせり

・身の回りは親がやってくれるので赤ちゃんとゆっくり過ごせる

デメリット

・親との関係がよろしくないと気を使う

・夫と会えなくて寂しい

・遠方の場合、夫は新生児期の我が子を見ることが出来ない

・肥立ちが悪かった場合、帰宅延長も有り得る

親との関係ってすごく重要だと思います。特に里帰りする際は。

 

里帰りなし

メリット

・自分のペースで過ごすことが出来る

・夫も我が子の新生児期を見たり世話することが出来る

デメリット

・フラフラ、ボロボロの状態で家事等全て自分でやらなければならない

・無理しすぎると産後の肥立ちが悪くて後々影響が出てくる事も

無理は禁物です。やれる範囲のみ無理ない程度にやっていきましょう。