ダホ日記

一主婦の取り留めのないブログです

親知らずを抜いた話

毎度おはこんばんちわ。息子がチコちゃんの歌で踊っている横で娘にうんじゃらげ体操をさせている藍田歩です。昭和平成令和入り乱れ。

 

今回はまんまタイトル通り親知らずをぶっこ抜いて来ました。右側上下を一気に。

実はですね、12月頭に爪楊枝使ってたら親知らずにズビッと当たって、その瞬間突き抜けるような痛みが走って、その瞬間「あ、こりゃ抜かないとダメだわ」

 と思わず悟り。んで月半ばに抜いてきて抜糸も済んで落ち着いてきたので改めてネタにする事にしました。

 

ダメージを感じたのは右上の親知らず。元々少ししか顔覗かせてなかったんだけどどう言う訳か覆い被さってた歯肉がもげて完全露出。butしかし、完全に生えきってないから他の歯より一段低く歯が磨きづらい→磨き残しに気付かず汚れが蓄積→沁みる事態になってしまった模様。

じゃあ手術の予約してねーと言われた際

👨‍⚕️「下も生えてるけどどうする?」

🧟‍♀️「一思いにやっちゃって下さい」

て事で右側をいっぺんに抜く事に。

 

上は真っ直ぐだったから抜くのは簡単だったけど下は真横に生えてる上に完全に生えてないので切開してドリルで割る方法。

👨‍⚕️「根が曲がってたから割れて残っちゃう事もあるけど綺麗に抜けて良かったねー」

と言われるくらい本当に根がグリンと曲がってました。何これこんな風になるの?って位曲がってた。

 

手術当日:約2時間くらいで麻酔切れてきたので貰った痛み止めを飲んだおかげか特に痛みで苦しむ事は無かったです。口が開けづらく物が食べづらかったのでウィダー辺りで対処。麻酔で下の感覚が無いのか噛んでしまっていたようで舌が痛かったですw

寝る時に口内炎レベルの痛みがジンジンしてきてすっごく気になったので痛み止め投入。

2日目〜7日目:パンパンに腫れてて右側だけ宍戸錠。日が経つにつれ腫れは治ってきてるけどまだまだ宍戸錠。内側にも腫れてるから物食べると歯に当たって痛い。モソモソとしか食べられないのがストレス。

抜糸以降:糸がなくなると違和感も無くなって来て、腫れも一気に治ってくる。食べたものが抜いた後の穴にはまるのが地味にストレス。食後口を濯ぐのがルーティンに。

 

て事で今はまだ微妙〜〜〜に腫れてるけどまぁ大分いいです。左側は…まぁまた追々って感じ。何か不具合が無い限り急いで抜く事はしないかなー。